「ほっ」と。キャンペーン
2008年 01月 09日

BONNE ANNEE!

あけましておめでとうございます!
昨年中は皆様に支えられて、実りある1年を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました!
今年も皆様と共に一つ一つを大事にティアラを作っていきたいと思っておりますので、
どうぞ宜しくお願いいたします。

この年末年始はパリに行ってオペラ座の公演を観てきました。
演目はパキータ。(主演 ドロテ・ジルベール、マニュエル・ルグリ)
ガルニエ宮でのバレエ観賞は初めてのこと!
大晦日の賑わいもあり、華やかであっという間のひと時でした。
ルグリは舞台上で誰よりも軽やかに舞い、輝き、ドロテは音楽と一体となってステップを踏み、
マチアス・エイマンは切れ味のよい動きで、オペラ座好きの私には本当に素晴らしい舞台で、
思い切り堪能し、感動しました!
それから驚いたのは舞台の傾斜です。以前上から覗いた時はわからなかったのですが、今回1階席から観ると、舞台奥のダンサーの足元が全てわかるくらいの傾斜。こんな舞台は日本では見たことがありません。ヨーロッパにはこのような舞台はいくつもあるのでしょうが、こんな傾斜でマネージやらジャンプやらしているのかと驚いてしまいました。
次回オペラ座の写真を掲載しますので、楽しみにお待ちくださいね!
[PR]

by gavivienne | 2008-01-09 17:10 | Galerie Vivienne


<< ガルニエ宮      メリークリスマス! >>