<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 26日

イングリッシュナショナルバレエスクール 公演

先日、イングリッシュナショナルバレエスクールのThe End Of Year Performanceを観てきました。
公演内容は、

FACADE(2,3年生)
choreography : Frederick Ashton
コケティッシュで且つ小粋で個性的ななアシュトンの世界。
f0111214_223487.jpg







IT’S A DORIS DAY(1年生)Public performanceのみ
choreography : Nicky Ellis
フィフティーズを思わせる装いで、元気で可愛いくはつらつとした明るいダンス。



VESSEL(3年生)
choreography : Kerry Nicholls
コンテンポラリー




MY SPACE(2年生)Pablic performanceのみ
choreography : Nicky Ellis
コンテンポラリー



MAJISIMO(1年生)
choreography : georges Garcia
スパニッシュ風のパ・ド・ドゥ。
テクニックを見せつける華やかでエネルギッシュなバレエ。
f0111214_2217351.jpg

(イメージ画像)



L'ARLESIENNE(2,3年生)
choreography : Michael Cordaer
ビゼーの心地よい音楽とともに風格と優雅さを醸し出した作品。
f0111214_22211264.jpg




VESSELとL’ARLESIENNEは今回振りつけられたものでした。
どれもこれも初めて観る作品で、個性的で、新鮮に感じ、
終始わくわくした気持で観ていました。
また、観に来ていらっしゃる方々は身内の方々ですから
それはもう「ヒューヒュー!」「イェ~!!」の嵐で、
会場一体となって盛り上がっていました!!
日本ではあまり見られない光景ですよね。

生徒さん達は年齢に応じた体格の子が多く、けして特別痩せてはいないけど、
皆さん美脚、つま先がきれい!!
それにお顔がきゅっと小さくて、チャーミング。
日本人の生徒さんたちもそれぞれの持ち味を出してそれぞれの個性を存分に発揮し、素敵でした!
皆さん無理のないスムースな体の流れがとても美しかったです。
それから、みんな大人っぽいのは気のせい?


また機会があったら観にいきたいです*^^*



英国ロイヤルバレエ団プリンシパル「ラウラ・モレラ」のバレエ1日セミナー
お申込みは『Jumiバレエコーディネート事務所』まで
http://jumi-blog.ballet-uk.com/
[PR]

by gavivienne | 2009-07-26 22:35 | Ballet
2009年 07月 08日

英国ロイヤルバレエ団プリンシパルのバレエ1日セミナー



f0111214_0522254.jpg



来る8月22日、ロイヤルバレエ団プリンシパル『ラウラ モレラ』の

バレエセミナーが東京新宿村で行われます。

バレエクラス、ヴァリエーション、マイム、ストレッチ、

オプションでジャスティン マイスナーの「パドドゥクラス」(先着15名)と、内容豊かな1日コース。

オープンセミナーは東京だけの開催です。

どうぞお見逃しなく056.gif

詳細、お申込みは『JUmiバレエコーディネート』さん http://jumi-blog.ballet-uk.com/  まで。
[PR]

by gavivienne | 2009-07-08 00:55