「ほっ」と。キャンペーン

タグ:バレエ ( 33 ) タグの人気記事


2013年 03月 19日

New Ballet Tiara

f0111214_15234185.jpg
f0111214_15224089.jpg
f0111214_15235987.jpg

お問い合わせ番号EK13-3-19

フロント飾りは別付け仕様です。
フロント飾りがあるのとないのでは雰囲気も変わるので、
ライモンダ、オーロラ、海賊等にご利用できますね。


お問い合わせはティアラの番号(EK13-3-19)を明記の上、メールでお願い致しますね。

✉vivienne.tiara☆gmail.com
☆を@に変えて下さいね(*^^*)

[PR]

by gavivienne | 2013-03-19 15:34 | New Ballet Tiara
2012年 03月 18日

New Tiara

プリンセスティアラ

オーダーメイド
ゴールドパールxスワロフスキーライトピンククオーロラxスワロフスキークリスタルオーロラxローズクウォーツx他ビーズ使用

f0111214_14373337.jpg
f0111214_14392921.jpg

[PR]

by gavivienne | 2012-03-18 14:40 | New Ballet Tiara
2012年 03月 18日

New Tiara

プリンスティアラ

オーダーメイド
ゴールドパールxスワロフスキーピンクオーロラxスワロフスキークリスタルオーロラxローズクウォーツx他ビーズ使用

大小2つのティアラで、より華やかなティアラ。シンプルにそれぞれ別にも使用できます。


f0111214_1424960.jpg
f0111214_1426539.jpg

[PR]

by gavivienne | 2012-03-18 14:33 | New Ballet Tiara
2012年 03月 18日

New Tiara

透明感と気品溢れるプリンセスティアラ

オーダーメイド
ゴールドパールxスワロフスキークリスタルオーロラx水晶x他クリスタル系ビーズ使用

f0111214_13544549.jpg
f0111214_1353316.jpg

[PR]

by gavivienne | 2012-03-18 14:21 | New Ballet Tiara
2009年 05月 15日

こうべバレエコンクール

ゴールデンウィークに『こうべ全国洋舞コンクール』を観てきました。
会場は大勢の人で、ついこの間の東京新聞とは雰囲気も違って、
なんというか、コンクール全体が華やかな空気。
そしていつもながら、皆さんの踊りに感心。
みんなどれだけバレエに心奪われ練習してきているんだろう・・・。
と思うと、みんなが力を出し切れることを願うばかりです。

今回はティアラのお客様とも会場でお会いできました。
いつも思うのですが、ティアラのお客様と初めてお会いした時って、
普通初対面の方には緊張してしまうのですが、
メールでのやり取りも手伝って、
初対面とは思えず、思いっきり心開いてしまいます^^;
「会いたかった~!!」って感じ。
とても近しく思えて、嬉しくて。
でも、もしかして私の片思いで、ご迷惑をおかけしていたらごめんなさい!!

この度のコンクールでは
お客様のお嬢様も見事入賞を果たされ、
私も会場で感動をいただきました。
おめでとうございます!!

コンクールというものは通過点ではありますが、
目標を持ってコンクールに望まれる皆さんの気持ちは
みな熱く、エネルギーに満ちているもの。
まだ一歩を踏み出したばかりの子、悩みながら日々成長されている子、
大きな目標を目の前に磨きをかけている子、
みんなバレエへの思いは変わらないんですよね。
そんな皆さんの思いを胸に刻みながら、
私も私の心を伝えられるティアラをこれからも作っていきます。
[PR]

by gavivienne | 2009-05-15 15:37 | バレエコンクール
2009年 04月 20日

バレエコンクール

先日東京新聞主催のバレエコンクールを観てきました。
予選の頃は桜も満開できれいだったろうな。
なんて、のんきに会場まで歩いて、
久しぶりのコンクール会場の空気に気を引き締めてホールの中へ。

第2部の部門とはいえ、エスメラルダ、サタネラ、オディール、パキータエトワールなどを
踊りこなす姿に、圧巻。
先生方のご指導を素直に受け止め、これから自分の色を出していくのでしょうね。
素直な心は大事ですよね。

続いてジュニア部。
もう、場当たりの時から見ていてドキドキ。
皆さんスタイル良くて、そのまま全幕出れるでしょ。
というくらい出来上がっている子の姿も。
でも、ここはコンクール。
1回にかける精神力が左右する世界。

私の場合、感性が優先してしまうので、情感溢れる踊りには釘付けになってしまいます^^
テクニックの失敗をも吹き飛ばしてくれるような、恐れを知らない表現に、若々しさと、これから噴き出してくるだろうエネルギーと可能性。
こんな私はあくまでも観客目線なので、当たり前ですが審査員にはなれませんね^^;
でも、舞台を観に来るのはバレエ界の方たちだけではありません。
一般の方たちが観て感動していただける舞台こそ芸術なのだと思います。
まだまだ可能性を秘めた若いダンサーの皆さんのこれからの成長がますます楽しみでなりません。
そんなダンサーの方々の思いを感じながら、私もティアラに心をこめて制作していきます。
[PR]

by gavivienne | 2009-04-20 12:07 | バレエコンクール
2009年 02月 27日

Kバレエ『放蕩息子』 『ピーターラビットと仲間たち』

昨日、K-Balllet の『放蕩息子』『ピーターラビットと仲間たち』を観てきました。
『放蕩息子は』は今回初めて見る作品。
ダンスマガジンでパリ・オペのアニエス・ルテステュが、サイレーンを踊っている写真が印象的で、肝心の放蕩息子の印象があまりない私。
さて幕が上がれば、
魅力的で迫力ある女性を演じていた浅川さんの成長はきっとまだまだ続くのでしょう。踊る度に成熟していきそうな香り漂よっていて、演劇的な感情溢れるバレエを表現できるダンサーになるであろう予感が・・・。
そして「放蕩息子の」の熊川さん。
観る前から、どうしてこの演目を選んだんだろう。と思っていたけど、
なんだか自分で勝手に納得してしまいました。あくまでも勝手にね。
『放蕩息子』は、父親の財産を持ち出し、好き勝手に暮し、最後は一文無しになって帰ってくる愚息を、父親は「死んだと思っていた息子が帰ってきたのだから、こんなに嬉しいことはないじゃないか」と、無償の愛で受け入れる内容なのだけど、
この内容と熊川さんをリンクさせて言っているわけではないのだけれど、
なんだかすべてをさらけ出されてしまったような気持ちになって、考える余地なく受け止めざるをえない気持ちになったというか…。
「ここから始まる」という魂が感じられました。
特にこの場面がすごく良くて強く印象に残る…という場面があるわけでもないのに。
この作品が「無償の愛」を唱えていることが全てなのでしょう。
表面的な美しさだけではなくて、もっとこの作品の真髄を知りたい!と思わされる作品でした。

そして『ピーターラビットと仲間たち』。
もう、幕開けから可愛い!の連続。
手放しで終始リラックスして、温かい気持ちで観れる、楽しい作品でした。
ねずみさん、あひるさん、ぶたさん、ハリネズミさん、リスさん、カエルさん、そしてピーターラビット。
個々の性格を強調して、コミカルに踊る姿は本当に可愛く面白かった(^^)
観る前の予想を上回る満足度。
こんなほのぼのしたバレエは他にないですね。
私はあひるのジマイマと、二匹の悪いねずみのトム・サムとハンカ・マンカがお気に入り❤
ジマイマはお尻をフリフリ可愛いし、トム・サムとハンカ・マンカのいたずら三昧のハチャメチャぶりには笑いがこみあげてきて、童心にかえってたっぷり楽しむことができました(笑)
そして8匹の小さなねずみたちはスクールの生徒さん。小学2,3年生なのかな?
みんな一生懸命ちょこちょこ動いて、カーテンコールの最後の最後まで、ほんとに可愛いねずみさんでした!

『放蕩息子』と『ピーターラビットと仲間たち』は一見相反する作品に見えるけど、
実は両方とも愛情あふれる作品で、終演後はそんな違和感はどこへやら。
もちろん、感じ方は個々それぞれですので、いろいろな感想があって当たり前ですが、
純粋に温かい気持ちになるのは間違いないのでは?
これから観に行かれる方、どうぞお楽しみに^^
[PR]

by gavivienne | 2009-02-27 11:50 | Ballet
2009年 02月 22日

セントラルスクールオブバレエの一日

先日もお知らせさせていただきました、セントラルスクールオブバレエのオーディションがもうすぐ始ります。

クラシック、ポアントワークそしてコンテンポラリーのクラスを受講できるプログラムとなっています。

ワークショップを兼ねておりますので、ご興味のある方はお気軽にご参加くださいね。



そして、Jumiバレエコーディネート事務所のJumiさんのブログに、

セントラルの生徒さんから『セントラルスクールオブバレエの一日』http://ameblo.jp/jumiballet-news/

が紹介されております。

一人一人をしっかりサポートしてくれる恵まれた環境で、のびのび頑張っている様子がわかります。

オーディションに参加される方、ご検討中の方、ぜひ一度読んでみて下さいね(*^^*)









セントラルスクールオブバレエオーディション&ワークショップ

大阪2月26日 東京2月28日、3月1日

http://ameblo.jp/jumiballet-news/
[PR]

by gavivienne | 2009-02-22 11:47 | バレエオーディション
2008年 12月 29日

English National Ballet School 日本オーディション

昨年度に引き続き、今年度来る1月10日にアーキタンツ東京湾スタジオでイングリッシュナショナルバレエスクールのオーディションが東京で開かれます。
詳細はアーキタンツHP内 
http://www.a-tanz.com/dance/enbs2009.html
でご覧になれます。
オーディションを受けられる方、風邪などで体調を崩されることのないよう気をつけて、当日は頑張ってください!!
[PR]

by gavivienne | 2008-12-29 15:18 | Galerie Vivienne
2008年 11月 01日

オディールのティアラ

10月はオディールのティアラを2点作りました。

f0111214_129861.jpg

f0111214_1292524.jpg

こちらはブラックベースにゴールドと玉虫色に怪しく輝くティアラ。
ロッドバルトとともにジークフリードを意のままに弄びそうな雰囲気~。
ジークフリードも本当はわかっているのに、オディールの魅力に騙されてもいいかも・・・という気にさせてしまう、魔性のオディール?



f0111214_1294012.jpg
f0111214_1295978.jpg

こちらはブラック×ゴールドのキリリとシャープで芯のある、もしかしたら人間らしい気持がどこかにあって、あえてそれを押し殺しているのでは…と思わせるオディールのティアラ。


すいません・・・以上は私の妄想です^^;
2点とも細かいところは除いて同じ形なのだけど、カラーが違うだけで雰囲気もやっぱり変わるものですね。

それぞれのティアラが素敵なダンサーのもとでどんなオディールとなって舞台に現れるのか今から楽しみです(*^^*)
[PR]

by gavivienne | 2008-11-01 12:41 | New Ballet Tiara