Galerie Vivienne オーダーメイドのバレエティアラ 

gavivienne.exblog.jp
ブログトップ
2007年 02月 19日

ティアラ展

以前から楽しみにしていたティアラ展に行ってきました!中世の時代からこんなに光り輝くティアラが存在し、幾年もの時代をさまざまな人の手に渡り歩きながら今も輝き続けている、そんなティアラを見ることができ、感動しています。
古代ギリシアではティアラは神性を表すもの。18世紀には宮廷、貴族の間で復活し、高貴な階級の象徴として宮廷行事で着用され、またナポレオンは権力の象徴に利用した。そして現代は女性の栄誉を称える象徴であり続けている。ティアラひとつにいったいどれほどの歴史が刻まれているのか。
そんなジュエリーとしても特別な存在であるティアラは古典バレエには欠かせない存在。ただ単に頭にのせて飾るのではなく、その時代におけるティアラのあり方をちょっと振りかえることでその作品、役柄の一部に触れることができるのでは・・・、と感じています。
機会がありましたら是非一度見に行ってみてください!私の一押しです!
[PR]

by gavivienne | 2007-02-19 10:27 | Hobby


<< 2月制作ティアラの一部です      今月の状況 >>